読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつらと。

わくわく楽しくシンプルに生きたいだけなのです。

ヨーコさんの“言葉” (佐野洋子さん)

 母が「お気に入りの本」と言って貸してくれた。

 

母もこういう風に感じていたり、行きたいと思っていたりするのかな。

 

母親へのプレゼントにもいいかも。

 

もうすぐ母の日だしね。

 

ヨーコさんの“言葉”

ヨーコさんの“言葉”

 

 

 

ヨーコさんの“言葉” わけがわからん

ヨーコさんの“言葉” わけがわからん

 

 

 

ヨーコさんの“言葉” それが何ぼのことだ

ヨーコさんの“言葉” それが何ぼのことだ

 

 

育児は仕事の役に立つ 「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ (光文社新書)

読んでみたい本のメモ。

育児は仕事の役に立つ 「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ (光文社新書)

シミウス継続利用中。現在2ヶ月目。

 

 

3月からついに使ってみているシミウス。

 

メビウス製薬のホワイトニングリフトケアジェル「シミウス」

 

シミの変化はまだ写真掲載するほどじゃないけど、普通にスキンケア製品として優秀なのではないか。

 

一ヶ月の量が少ない気もするが、使いすぎの日もあったような気もするし、けちった日はゼロなので、31日間だったことを差し引いて、まぁ良しとしよう。

 

実感としては、肌がすべすべになった。おでこの見えないブツブツの感触が滑らかになった。化粧ノリもいいし、テカらないし。保湿力は不明。自分で肌の水分を計る術がないので比べていない。物足りないと感じるときは別の保湿ゲルを塗ったりもしている。

 

あとはリフトアップのマッサージの手順が紙でもらえたので、その通りに毎日朝と夜にマッサージしている。だいぶほぐれてきたのか、初めは痛かったツボや筋肉も今は痛くない。ほうれい線も目立たなくなってきたらいいな。小顔効果はあるのかも。顔がなんとなくすっきりした。

試してみようと迷っている人は、一度試してみたらいいかも。一ヶ月返金保証の制度もあるので。

 

ホワイトニング リフトケアジェル

「自分らしさ」はいらない。を読みながら自分の最適化について考える。

頭と心を働かせれば、自分は常に最適化され、その時にピッタリな自分になれる。

他人から見たずっと変わらない「らしさ」は自分で脱ぎ捨てて新しい自分になる。

それが「自分らしさ」になる。

「自分らしさ」は自分で作る。自分で選び、自分で決める。

オリジナルでいこう。

 

「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功のレッスン

「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功のレッスン

 

 

 

amazonでもパンプスがいろいろ買えます。

 

 

 

 

 

 

 

[ジェリービーンズ] パンプス  20402104 002 白 23.5

[ジェリービーンズ] パンプス 20402104 002 白 23.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シンプルに商品の単品画像から探したい、選びたいという人には、買い物しやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で考えて生きよう

 

自分で考えて生きよう

自分で考えて生きよう

 

 他人任せにしていると、他人のせいにしちゃうよ。

自分のやりたいこと、自分の好きなこと、自分が大切にしたいこと、そういうことをきちんと考えて生きていきたいな。

という内容かどうかは読んでみないとわかりません。

2017/2/14

ランナーポーチ、ランニングウエストポーチ、エントリーポーチ。asics

  走るときのウエストポーチ、いろんなタイプのものがあるけど、私はこれを愛用中。

 

フルマラソンの時の所持品に合わせて選んだ。

これらが入るもの。

 

腰への接着面はメッシュになっているから汗をかいても通気性よし。スマホを防水ケースに入れなくても大丈夫でした。

 

これだけのものが入るからといって大きすぎるわけでもなく、スマホだけ入れてジョギングするのにも邪魔になりません。ペタンコな形をしているからかな。

 

ガラケー時代はもっとコンパクトな(でも出っ張りはある)のを使っていたんだけど、スマホに変えてから入らなくなってしまって。

 

 ペットボトルを持参するロング走るなどの練習の時はこういうたすき掛けのタイプの物もありますね。私はあまり揺れるのを持って走るのは好きじゃくて公園や河川敷の水道の蛇口から飲みます。 

 

 こういうのも一時流行ましたね。使ったことはないけどどうなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色もデザインも様々。自分の好みにあった機能を持つ、好みの色を見つけたら、お気に入りの一点になると思います。いつもお供してくれるポーチ、少し高くても買っちゃおう。