つらつらと。

一児の母。42歳で乳がんになりました。

手術から18日目。護身に油断。

油断した。

5歳の娘の眠る前の布団でのひとときの足癖の悪さと言ったらなくて、退院してしばらくは娘が眠るまでは座って防御していたが、昨夜は眠たくて眠たくて横になってしまっていた。

一度は寸前でかわせたものの、2発目を傷付近に食らってしまった。

付近の傷やカサブタのない部位でよかった。傷口のカサブタなんぞ剥がされたら血も出るしその後膿む可能性だってある。

だから最悪ではなかったけど、乳房全体が軽く押さえても打ち身のような痛さがあるのに加え、比較的強めの蹴りを受けたから、思わず怒鳴り散らしてしまった。

娘もわざとではないにしろ、ことあるごとに気を付けてねと言っていたのにこうなったからつい。

しばらくしてごめんねと謝ってくれた。

いや、油断してた私も悪かったよね。

しばらく痛みが気になったけど、今朝には治った。よかった。

自分の身は自分で護らねば。