つらつらと。

わくわく楽しく生きたい。ただそれだけで幸せ。つらつらと毎日を綴ります。

手術から1ヶ月。放射線治療開始

手術から1ヶ月。

傷口はまだカサブタは残っているもののだいぶ治癒してきた。周りを触っての痛みもほとんどなし。皮膚の感覚がないのは継続。傷口が開いたり膿んだりしなくて本当よかった。

いよいよ放射線治療開始。

説明を受けたところ所要時間は初回は25分、2回めからは8分ほどとのこと。照射自体はは2分。

部屋の入り口は一見ホテルのような企業のような、木目の壁に暖色系照明。中も同じような感じで病院の中では別空間な作りになってた。少しでも患者の気分を明るく豊かにするためなんだろうね。いかにも病院って部屋に通うのいやになってきそうだもん。

初回は位置合わせと更なる印描きに時間を要した。赤いレーザーのラインに合わせて(体の上方の機械に映って見えてた)技師さん2人が両サイドから筆で印を付け始めたときは、お絵描きされてるみたいで(しかもこちらはベッドに仰向けで上半身裸というシチュエーション)、思わず笑い出しそうになったけど、なんとか堪えた。

肝心の照射は、特に何も感じなかった。2週間続けた頃から肌が赤くなったり痒くなったり日焼けのような症状が出てくると言われたから、多少は温かいのかなと思ったけど、そうでもなく。いや、気持〜ち温かかったような。

あれだけ念入りに位置合わせをしてもらったわけだから、くしゃみとか出るときはどうすればいいのだろうと聞いてみたら、手を挙げるか声を出して教えたらいいみたい。そしたらすぐに照射を止めてくれて、また再開させるからと。くしゃみしたら位置がずれそうだけどなぁ。咳やくしゃみが出ませんように。

初回が無事に終わり、2回目以降の時間決め。結構混み混みで選べる時間枠は限られていたけど、希望に近い時間帯を選択できてホッ。

これから毎日通うと思うと(通うのが)大変だけど、回数は決まっているからいい。癌細胞をやっつけるためだし頑張ろう。